Home > 医中誌からのお知らせ > NLM/PubMed最新情報
医中誌からのお知らせ

NLM/PubMed最新情報
●NCBIが迅速な研究情報提供サービス(RRN)を開始
2009年9月16日更新


NLMの下部機関である国立バイオテクノロジー・センター(NCBI)は8月、新しい緊急研究情報の提供サービス(Rapid Research Notes: RRN)を開始した。
RRNは最近の新型インフルエンザの流行に対応するために最新の医療情報をインターネットで迅速に提供することを目的とした研究成果の原論文サービスである。
当面提供される情報源はPublic Library of Scienceの開発したオープンアクセスのインフルエンザ研究に特化したオンライン雑誌PloS Currents: Influenza, PLoS Currents: Influenza である。ここに収録された研究論文は通常の査読は受けてはいないが、この分野の第一線の研究者によって掲載が妥当か否かのスクリーニングが行われている。
RNNは将来、他の緊急性の高い生物医学研究分野にそのサービスの範囲を拡大することを計画している。

http://www.nlm.nih.gov/pubs/techbull/so09/so09_rapid_research_notes.html


(NLM Technical Bulletin, no.370, Sep-Oct. 2009)






| 最近のニュースをすべて見る |

医中誌からのお知らせ

アンケートのお願い